FC2ブログ

男の手料理 ~パパグラタン~

Category : 未分類
大学生の時、東京で一人暮らしでした。
当時の食生活は悲惨なもので、月末となるとさらにその状況は悪化し、カップラーメン、お茶漬け、納豆ごはん、卵かけごはん、おかかお醤油かけごはん、シーチキンマヨネーズごはんなどでしのぐ毎日でした。

そんな我が子の有り様を不憫に思った母が教えてくれたのが、フライパンで作る簡単なグラタン擬きの料理でした。
簡単にできるわりに以外と美味しいので、皆様にもご紹介したいと思います。

まず材料ですが、じゃがいも、玉ねぎ、ベーコン、牛乳、コンソメです。

20190918153435593.jpeg


じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンを適当なサイズに切って、お好みでフライパンにバターを塗って、じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンの順番でミルフィーユ状に重ねていきます。

2019091815354083c.jpeg


そこにスティックタイプのコンソメ2袋を300~400ccの牛乳で溶いてフライパンに流し込みます。このコンソメ牛乳の量はフライパンの大きさや、じゃがいもなどの材料の量によって適当に調節して下さい。
あまり量が多すぎると、じゃがいもが柔らかくなり過ぎて形が崩れてしまいますのでお気をつけ下さい。
だいたいフライパンの3分の1~4分の1くらいの高さの量で良いのではないかと思いますが、蓋をして煮込んだ後ちょくちょくじゃがいもの固さを確認して下さい。
こんな感じです。
20190918153621484.jpeg

蓋をして中火で煮込み始め、牛乳が沸騰したら牛乳が煮こぼれないように蓋を少しずらして弱火で更に煮込みます。
かなりの高確率でチョット目を離した隙に牛乳が煮こぼれます。
ガスコンロの場合、牛乳が煮こぼれると五徳の周りの掃除がかなり面倒な事態に陥りますのでくれぐれもご注意下さい。
じゃがいもに火が通れば出来上がりです。
お好みでブラックペッパー、マヨネーズ、パセリなどをかけてお召し上がり下さい。
201909181536438ad.jpeg

とろけるチーズをのせてグリルしても良し
ご飯の上にのせてドリア風にしても美味しいです。

私が作れる数少ない手料理の1つで、妻も娘も大好きな料理です。
いつの頃からか娘が、「パパグラタン」と命名し月に一度は作ります。
今朝も娘に懇願されて作りました。1週間前からお願いされていたので致し方なく作りました。まぁまぁの出来でした。
いつもなら学校に行くまで、ひとぐずり、ふたぐずりする娘が、嬉々としてよその子のように良い子になって身支度を整え、美味しそうに食べている姿を見ると寝不足も報われます。

妻が作ればもっと手際良く美味しくなると思うのですが、決して作りません。
ママが作れば~と提案しても
「パパグラタン」だから~。
そうして娘と妻におだてられながら我が家の月一メニューになっております。

是非皆様も一度試してみて頂き、感想、ご意見を賜われたらと思います。

娘は夕食も「パパグラタン」を食べるそうです。

食いしん坊バンザイ🙌




伏見鍼灸整体治療院 栃木県 宇都宮市 鍼灸 整体